新撰組ご用達のお店 【角屋】

 新撰組屯所から15分位歩いたところに、島原と呼ばれている場所があります。地名が島原というのではなく、島原の前身である六条三筋町から現在地の朱雀野に移され、その移転騒動が九州の島原に似ている事からきているそうです。


↓これが島原の角屋に通ずる門であります。今も当時の雰囲気・形を残しています。新撰組隊士もここを通ったのでしょう。
b0080053_23435087.jpg


↓門から少し歩いた所に角屋があります。コレが角屋の表構え。古き良き時代の建物ですね。
b0080053_23444343.jpg


↓コレが角屋の入り口。角屋は今でゆう料亭みたいの所。新撰組以外にも、西郷隆盛、坂本竜馬なども利用したそうです。

b0080053_23443519.jpg


↓入ったら【刀掛】があり、サムライは刀をここに置いて、奥座敷にすすみます。当時ならではですな。
b0080053_23435870.jpg


↓発足当時新撰組は、筆頭局長として芹沢鴨がトップでした。この人は酒豪で酔うと暴力的になってしまいます。この角屋でも大暴れしています。角屋に対して7日間の閉店を申し付けてます。こうした悪行に手を上げた、会津藩は、近藤勇等になんとかしろと話します。そして芹沢暗殺が計画されます。剣の使い手の芹沢を倒すには、酔わせるしかないということで、会議終了の後、大宴会になるのがこの部屋です。大河ドラマの芹沢鴨の暗殺シーン、三谷さんの演出は見事でした。
 部屋から見る庭はとてもきれいに手入れがされ、これぞ日本の庭ですね。
b0080053_2344879.jpg


↓この日土方は饒舌で、しきりに芹沢に酒をすすめたそうです。それから八木邸に寝込みを襲ったのが、土方歳三・山南敬助・沖田総司・原田左之助の4人といわれています。
b0080053_23441813.jpg


↓柱に刀傷も残ってました。酔っ払った隊士がやったのでしょう。
b0080053_23442872.jpg

[PR]

by nishidaiku | 2006-07-06 23:59 | 幕末とか歴史
line

わたくしのお気に♪


by nishidaiku
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30