ビートルズデビュー前のライブハウス活動【キャバーン・クラブ】

リバプールのマシューストリートにあるキャバーン・クラブ。ビートルズが1963年のラストライブまで計292回演奏しています。当時の頃歌っていた【マイ・ボニー】とかおすすめです。
b0080053_081023.jpg


↓マジカル・ミステリ・ツアーの旅はここキャバーン・クラブで終了となります。このツアーで知り合った人たちとじゃあ飲むかということになりました。
お店の外でたたづむ、ジョンレノン。
b0080053_2257094.jpg


↓上をみるとジョンレノン2-
b0080053_2381418.jpg


↓お店の中は地下になっているため、狭いらせん階段を降りると、うすくらい雰囲気の空間に壁がタイル貼り。そしてビートルズが歌っていたステージ。
b0080053_021978.jpg


↓じゃー「かんぱーい」 ということでなんとも不思議なめぐりあわせです。右がスペイン人のカップル。私の隣がビバメキシコ人。英語が話せない私は、必死に身振りや単語で話す手段でしかないのでした。「翻訳コンニャク」ほしかった。・・
まあでも意外と通じるもので、私以外の人たちは1ヶ月くらい旅行を楽しんでいる状態。私は昨日ロンドンに着いて、明後日にはかえるよーって話すと
「おいおいまじかよジャパニーズ」みたいなことを言っていました。
あくまでリアクションから推測で。
b0080053_0225626.jpg

そして楽しい時間はあっという間にすぎて。

何気にメキシコ人におごってもらった私。ビバメキシコ。
話が通じない私をやさしく微笑んでくれたスペイン人。
別れ際に握手を求めた私を強引に引き寄せほっぺをつけるスペイン女性。

いい思い出ができたよ。


この時期私はストレス社会にどっぷりはまり、八方ふさがり状態。次第に友人たちとは距離をおき、知人には誰にも教えず現実逃避。そんな自分から抜け出すきっかけにでもなればということで来たイギリスとビートルズ旅行。かなり癒してくれました。当時共感がもてたこの歌詞の一部分。

「Help」
僕が若かった頃 今よりずっと若かった頃は 人の力を借りたいなんて全然思わなかった 
だけど それも今じゃ昔のこと 自信がぐらついてきたのさ それで 考えを変えて 心の扉を開いたんだ。

出来れば僕を助けてくれ 気がめいってしょうがない そばにいてくれるだけで感謝するよ 立ち直る手助けをしてほしい どうかお願いだから僕を助けて・・・


ジョンは当時歌っているとき、本気で助けてと叫んだのに、誰も助けてくれなかったと心情をあかしています。



ですが私はこの旅はビートルズに立ち直るきっかけをもらったような気がしました。

なーーんてな!
[PR]

by nishidaiku | 2006-07-26 23:22 | THE BEATLES
line

わたくしのお気に♪


by nishidaiku
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31