ロフト

b0080053_2181394.jpg


学生が借りる、アパートにロフトをつけました。
なんせ狭い部屋なので、両親が地方からでてきたときに、狭くて泊れなかったようで、2年で退去したとか。それを補うのにロフトをつけるということです。

ロフトの法規

・2階の床面積(直下階)の2分の1以下の床面積である
・天井高さが1.4m以下である
・可動はしごなど、固定式の昇降器具が設置されていないこと
の条件があります。この条件をひとつでも満たしていない場合は小屋裏として認められず、3階扱いとなります。

さらに3階扱いとなると、建築基準法上構造について安全と確かめられることが必要となり、いわゆる簡易計算では建築できなくなってしまいます。
解りやすく言いますと、きちんとした構造計算書や構造軸組図面が必要となります。

アパート経営も大変です・・・・
[PR]

by nishidaiku | 2007-03-12 23:19 | 仕事
line

わたくしのお気に♪


by nishidaiku
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30