要するに税金の問題です!

b0080053_11495128.jpg

ビートルズの中で、一番かっこいいと言われているジョージ・ハリソン。 ジョン・レノンとポール・マッカートニーという強力なライバルがいるなか、ジョージも曲を作り始めます。最初は苦戦しますが、次第にジョージもいい曲をつくっていきます。アルバムの中にジョンとポールの曲がひしめきあう中、ジョージの作品が1曲目を飾ります。アルバム『リボルバー』の中にある曲名、『TAXMAN』
 普段から、税金を取られることに不満を持っていたジョージがそれを曲に仕上げてます。当時の政治家、ウィルソンさんとヒースさんを名指しで、詩の中にいれて皮肉っているとこなど、ビートルズっぽい感じです。なんといってもジョージの特権はジョンとポールをバックコーラスとして使えること。この曲でも存分に感じとれます。
[PR]

by nishidaiku | 2007-06-11 22:58 | THE BEATLES
line

わたくしのお気に♪


by nishidaiku
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31