カテゴリ:THE BEATLES( 38 )


CD出るみたい!

ネット巡りしていると、「およっ何これ?」
出るみたいです!11月に!ばんざーい!内容はわかりませんが、プロデューサーのジョージ・マーティンの息子がいじってるみたいです。

b0080053_22574253.jpg


本格的にビートルズを聞き出して10年。ビートルズも10年目で解散!実はソロのメンバーアルバムをあまりしらない!
そんなわけで、そろそろ解散後の個々のメンバーのCDを集めていこーかなと!

以前ポールのコンサート行った時、ソロの歌(JETなどなど)を歌ったのですが、知らなかったよ・・・
b0080053_23362933.jpg

[PR]

by nishidaiku | 2006-11-07 01:20 | THE BEATLES

A DAY IN THE LIFE

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドの、最後を締めくくるにふさわしい、【A DAY IN THE LIFE】であります。これもジョンとポールが、互いに作った作品を,1曲に組み合わせるために、オーケストラ41人をいれています。ジョンの歌声で始まり、そして接合部分の所の音階を最高潮までもっていき、最後ジリジリジリジリ・・・でポールの番であります。上手い具合に合体しちゃってますよね。ジョンとポールは昔からやってるから、慣れているぐらいな事を言ってました。
ジョージ・マーティンもこの曲に印象深い事を話してました。歌の始まりを聞いて『ジョンの歌声には、ドキッとさせられる』この曲では、特にそうおもいます。

この曲はもはや芸術ですね!まさに二人の傑作だと思います。

b0080053_0254399.jpg

[PR]

by nishidaiku | 2006-10-07 00:25 | THE BEATLES

レノン=マッカートニー

私が小さい頃、父が聞いていたので耳には残っているのですが、ビートルズを本格的に聞き出したのは高校生の時で、アルバイトでお金が入っては、ビートルズのCD・ビデオを買って集めていました。聞いているうちにどっぷりハマリ、気付いたら髪形、服装もビートルズでした。まあそんな話はいいんです。

ビートルズはほとんどが、ジョンとポールが作詞・作曲をしています。そしてレノン=マッカートニーのクレジットで発表されている為、二人は作詞・作曲に分かれて曲作りを担当したのではとおもいがちですが、そんなことはなく、ほとんどが作詞も作曲も一人でつくっているんです。なので基本的には自分で作った曲は、作った方がリードボーカルで、他はハモリになっています。
b0080053_1413332.jpg


限られたスペースしかないアルバムに、誰の曲をいれるかという問題があり、シングルなんかなおさらですよ!相手より、よい曲をつくらなくてはいけないため、かなり闘争心メラメラだったようです。プロデューサーのジョージ・マーティンはおもしろい事を言っていました。
『二人の人間が微笑みながら、いつも1本のロープを引っ張りあっているところを想像してみるといい。ジョンとポールはいつもそんな状態だったよ』

なんで!ライバル意識が二人を、短期間で成長せさたんだと思います。

ビートルズのリーダーはジョンですが、次第にポールが中心になりはじめます。ジョンとしてはあまりいい心境ではなかったはずです。
[PR]

by nishidaiku | 2006-10-01 00:53 | THE BEATLES

For No One

最近 いや前から思っているのですが、ポールのナンバーで名曲なのは、【LET It Be】
【Hey Jude】 【Yesterday】など数多くあり、ラジオでもよく流れますが、
アルバム【リボルバー】に入っている、【For No One】って曲!私的にはかなり上位なんですけどね~ 。ポール一人で歌っていて、ちょっと切ない歌詞なんですが、静かにきいていると、物思いにふけることが出来るとおもいます。
[PR]

by nishidaiku | 2006-09-29 00:36 | THE BEATLES

ナイショの話

実は私、小学生の時切手を集めていました。ナイショです。
(今は集めてません)

英国のロイヤル・メールが発売するビートルズのアルバム「レット・イット・ビー」のジャケットを絵柄にした切手。アルバムジャケットの写真を使用した6種類が発行されるそうです。


ほしい。
しかしどうすれば手に入れることができるのでしょうか?


b0080053_23482693.jpg

[PR]

by nishidaiku | 2006-09-22 23:48 | THE BEATLES

ポールマッカトニー ドッキリ

paulkobaさんの記事を見て知りました。9月4日、日本テレビで放送の『世界まる見え!テレビ特捜部』(20:00~)で、ポール・マッカートニーのドッキリが放送される予定。「イタズラカメラ超有名人スター狙い撃ちスペシャル」だそうです。見ないとね!
b0080053_23545272.jpg

[PR]

by nishidaiku | 2006-09-02 00:00 | THE BEATLES

ビートルズ博物館

伊豆高原に最近出来たビートルズ博物館に行ってきました。少々道に迷いましたがなんとかつきました。ここはビートルズ研究家の岡本備(そなう)さんが館長の博物館であります。よくテレビにもでていいます。
中に入るとビートルズのBGMが流れていて、いろんなお宝がありました。


でかでかイエローサブマリン!歌っているのはリンゴ・スターですよ!

b0080053_23285929.jpg


他にお客もいなかったので、館長はいませんでしたが、もう一人の方がマンツーマンでいろいろ話してくれました。

b0080053_2329721.jpg

そして私をためすかのように、私にこう質問してきました。
●スタッフ「SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BANDのジャケットの事しっていますか??」てなことを聞いてきました。
●私「え?ポール死亡説とかですか?」
●スタッフ「普通はそうですよね!でも私の考えですが、アイドルのビートルズと決別を表現したかったんじゃないですかねー。これからは違うビートルズとして。だから墓場なんじゃないかなー」
私は普段ビートルズについて話さないので、そんな事いうもんだから、尊敬とともにわくわくしました。やるなー!
(ちなみにジャケットに元ビートルズのスチュアート・サトクリフ写っています)

心を開いた私はいろいろ質問しましたよ!「まだ未発表曲とかないの?」とか。「解散してからジョンとポールはニューヨークで会ってないの?」とかね

b0080053_2329178.jpg



↓奥にいくと機材も完備。スタッフの子供です。照れながら演奏してくれました。
なななんとこの子の名前が「れのん」だそうです。漢字わすれてしまいました。妹さんは「しおん」だそーです。(ショーン・レノンからとったそうで)
b0080053_2328431.jpg


ちょっとれのん君も心を開き始め、アレみしてあげよーよと。
と持ってきてくれたのが、このガラス。公開してないのですがみしてくれました。 ジョン・レノンの落書き ちゃんとしたオークションで落札したそーです。これは解散前ので、メンバーもこの鏡を使っていたそうです。ジョンらしいユニークな落書きです。右下に9999とかいてますが、ジョンは9という数字がすきなんです。
[PR]

by nishidaiku | 2006-08-23 21:58 | THE BEATLES

ひさしぶりの ショーン・オノ・レノン

↓8年~9年前にだしたジョンレノンと小野ヨーコの息子、ショーン・オノ・レノンのデビュー作品。
「into the sun」当時このアルバムとひっさげて来日しています。
当然私いきましたよ。生ショーンレノンの生ライブ。
あまり人気にはなりませんでしたが、私は好きです。結構きいてます。
「ミステリージュース」 「ホーム」 「スペースシップ」 「キュー」 「トゥ・ファイン・ラヴァーズ」等 ↓そのCDジャケット
b0080053_20194869.jpg


そんな長い空白期間を経て9月に新曲が出るようです。ネットで映像見ました。ジュリアンレノンも似ていますが、ショーンもやっぱ似てますね。

9月が楽しみです。
[PR]

by nishidaiku | 2006-08-01 23:48 | THE BEATLES

ビートルズデビュー前のライブハウス活動【キャバーン・クラブ】

リバプールのマシューストリートにあるキャバーン・クラブ。ビートルズが1963年のラストライブまで計292回演奏しています。当時の頃歌っていた【マイ・ボニー】とかおすすめです。
b0080053_081023.jpg


↓マジカル・ミステリ・ツアーの旅はここキャバーン・クラブで終了となります。このツアーで知り合った人たちとじゃあ飲むかということになりました。
お店の外でたたづむ、ジョンレノン。
b0080053_2257094.jpg


↓上をみるとジョンレノン2-
b0080053_2381418.jpg


↓お店の中は地下になっているため、狭いらせん階段を降りると、うすくらい雰囲気の空間に壁がタイル貼り。そしてビートルズが歌っていたステージ。
b0080053_021978.jpg


↓じゃー「かんぱーい」 ということでなんとも不思議なめぐりあわせです。右がスペイン人のカップル。私の隣がビバメキシコ人。英語が話せない私は、必死に身振りや単語で話す手段でしかないのでした。「翻訳コンニャク」ほしかった。・・
まあでも意外と通じるもので、私以外の人たちは1ヶ月くらい旅行を楽しんでいる状態。私は昨日ロンドンに着いて、明後日にはかえるよーって話すと
「おいおいまじかよジャパニーズ」みたいなことを言っていました。
あくまでリアクションから推測で。
b0080053_0225626.jpg

そして楽しい時間はあっという間にすぎて。

何気にメキシコ人におごってもらった私。ビバメキシコ。
話が通じない私をやさしく微笑んでくれたスペイン人。
別れ際に握手を求めた私を強引に引き寄せほっぺをつけるスペイン女性。

いい思い出ができたよ。


この時期私はストレス社会にどっぷりはまり、八方ふさがり状態。次第に友人たちとは距離をおき、知人には誰にも教えず現実逃避。そんな自分から抜け出すきっかけにでもなればということで来たイギリスとビートルズ旅行。かなり癒してくれました。当時共感がもてたこの歌詞の一部分。

「Help」
僕が若かった頃 今よりずっと若かった頃は 人の力を借りたいなんて全然思わなかった 
だけど それも今じゃ昔のこと 自信がぐらついてきたのさ それで 考えを変えて 心の扉を開いたんだ。

出来れば僕を助けてくれ 気がめいってしょうがない そばにいてくれるだけで感謝するよ 立ち直る手助けをしてほしい どうかお願いだから僕を助けて・・・


ジョンは当時歌っているとき、本気で助けてと叫んだのに、誰も助けてくれなかったと心情をあかしています。



ですが私はこの旅はビートルズに立ち直るきっかけをもらったような気がしました。

なーーんてな!
[PR]

by nishidaiku | 2006-07-26 23:22 | THE BEATLES

WOWOW 10時間ビートルズデー

先日WOWOWでビートルズの一挙10時間連続放送だったんですが、もちろんWOWOWに入っておらず、友人の弟にお願いしました。そしたらなんと、こんなに手の込んだ物を作っていただきました。ただひたすらに感謝致します。「ありがとー」ぴーちゃんの弟。

b0080053_20451854.jpg

[PR]

by nishidaiku | 2006-07-09 20:45 | THE BEATLES
line

わたくしのお気に♪


by nishidaiku
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30