<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


ビックエッグ

先日東京ドームに野球を見てきました。小学生ぶりだったので、結構感動しました。ちなみにベイスターズ対巨人でした。今って選手の打ったファールボールって持ち帰りOKなんですね~飛んできた瞬間、観客は狂ったかのように、ボールをとっていました。まあ私もくるってますが・・・
b0080053_22575579.jpg


東京ドームでしたが、友達のおばちゃんに崎陽軒のシュウマイ弁当をいただき観戦しながら、ルービーで乾杯。意外と出来ない野球生観戦しながら、生ビール!!出来そうで出来ない瞬間達成でありました。

b0080053_22574642.jpg

今年の横浜強そうです。前に優勝した時はすごい横浜市民は盛り上がってましたよ!!
(優勝の瞬間、私はバイトしてましたが・・・後悔)
その年は、
甲子園で松坂率いる、横浜高校優勝!
Jリーグでは、横浜マリノス優勝!
そしてプロ野球は、横浜ベイスターズ優勝!
私はその年を横浜フィーバーと名付けています。

今年は横浜ベイスターズいけるかな!オオヤ監督やってくれそうな予感!
[PR]

by nishidaiku | 2007-04-30 22:58 | 癒し

歯医者

世の中連休みたいですが、こんな時期に歯がいたくなり、夜間救急の歯医者にいったのですが、仮に治してもらい、なんとか痛みがやわらぎました。初診で5000円くらいです。夜間と休日もからみ、この値段でしたが妥当です。

いつもいく歯医者は親切で腕もよく、コストも安くいきつけであります。しばらく通いそうです。
(この歯医者にたどり着くのに、いろいろ行きましたが、この歯医者が一番良心的です)


歯医者によっては、やたらレントゲンをとったり、やってもいない治療を料金に上乗せしたりするところもあります。客の弱みにつけこんだ商売なんて最低だな!!
[PR]

by nishidaiku | 2007-04-30 22:51 | ちょっと一服

ならぬものは、ならぬものです。

今の教育にこそ、必要であるものもあれば、そうでないものもありますが、学ぶということは大事なことだということです。

白虎隊は明治維新という大きな 時代のながれの中で、ふるさと、会津をまもるという、純粋な気持ちで戦場におもむいた、16、17歳の少年たちの悲劇が今に伝えられているものです。

会津藩士の子供は、10才になると「日新館」への入学が義務づけられ、その以前、6才頃から子供達には藩士としての心得が繰り返し教え込まれました。それが有名な「什の掟」です。

一 年長者の言うことに背いてはなりませぬ
二 年長者にはお辞儀をしなけれはばなりませぬ
三 虚言を言うことはなりませぬ
四 卑怯な振舞をしてはなりませぬ
五 弱い者をいぢめてはなりませぬ
六 戸外で物を食べてはなりませぬ
七 戸外で婦人(女性)と言葉を交えてはなりませぬ

ならぬものはならぬものです。

b0080053_22105259.jpg

(日新館の門です、生徒はこの門は通れず、裏の門から入ったそうです。藩主のみが通れたみたいです)

b0080053_22122536.jpg


1、白虎隊(びゃっこたい):17歳以下15歳まで
b0080053_22225767.jpg


戦争がはじまると、学校はとざされたので、毎日生徒たちは調練場ではげしい、訓練をつづけていました。

  けれども、新政府軍が国境に迫ると聞いては、さすがに少年たちもじっとしていることができません。自分たちの生まれ育ったこの美しい会津の土地を戦火にあらされないように、自分たちの手で守りぬこうと出陣の嘆願書を軍事奉行である家老の萱野権兵衛にさしだしてお願いをしました。
 
b0080053_22231229.jpg

(新堀の洞門)

戦いの中敗走して、新政府軍をさけながら新堀の洞門をくぐりぬけ、やっとのことで飯盛山の中腹にある、厳島神社の境内までたどりつきました。
 
城の方からはさかんに砲声がきこえてきます。少年達は疲れた足をひきずりながら、新堀に沿って歩きました。しばらくいくと、飯盛山の中腹に松林があって、みはらしのきく場所をみつけたので少年たちは新堀をわたってそこによじのぼりました。

b0080053_22232860.jpg

(19人の少年達が、この場所で短い生涯を終えました・・・) 

 体験したことのない凄まじい戦闘と、敗走、睡眠不足と少年たちは疲れ切っていました。
 そして、高台からみた鶴ヶ城は黒い煙につつまれ、五層の天守閣の白壁には赤い炎が燃えさかっているようにみえました。また、ほんど火の海となった城下からは、絶え間なく砲声と銃声がとどろいています。
 少年たちは予想もしなかった この光景に思わず息をのみました。命とたのむ鶴ヶ城も もはや、落城の運命かと思うと全身の力が一度に抜けていってしまうような悲しさが、少年たちの胸にこみ上げてきました。
 
「城を枕に討ち死にするつもりでここまできたが、もうお城へ入ることはできない。すべてはおわったのだ。」
 一人がこういってがっくり首をたれました。
すると傷ついた一人がいいました。
「このままぐずぐずしていれば、敵の手にかかって後の世までも恥じをさらすようなことになるぞ」
「そうだ、最後まで会津の武士らしく、いさぎよく、みんなここで切腹しよう。」
 こうして、少年たちは、遥かにお城をのぞむといずまいをただし一礼してから自刃しました。

b0080053_22234372.jpg

このような事を学ぶと、死という事を考えさせられます。
会っていない友達などは元気にしているのかとか、そうゆうしみじみ考えられる時間をつくってくれます。
[PR]

by nishidaiku | 2007-04-24 22:24 | 幕末とか歴史

ビューティフル・ナイト



山下公園近くのホテルで友人の、おめでとう2次会に出席したのですが、久しぶりの先輩も出席していて、顔を見た瞬間・・思わず【名前】出てきませんでした。。ほんとすみません・・・しかしながら楽しかった♪

b0080053_88768.jpg

高校時代同じポジションを競った司会者と、遠ーくに見えるのが本日の主役です♪
久々の再会に話も尽きず、3次会も参加したのですが、久々に飲まされました。お酒を・・・基本的にお酒を飲むとブレーキがかかるのですが、飲まされた結果、自分は千鳥足になってました。帰りは素のY君と帰宅したのですが、あいかわらず千鳥足になってました。どんなによっぱらっても今まで記憶は一度もなくした事はないので、迷惑はかけてはいないと思いますが、ほんとすみません・・・だけれども楽しかった♪
[PR]

by nishidaiku | 2007-04-23 08:08 | 来客

なんか青春

b0080053_23361589.jpg


雨がほんと続きますね・・しかし、このどしゃぶりの中、フットサルの大会に出場!
ほとんどがサッカー未経験者なので、いつも大会は下位争い。

悪天候なコンディションが幸いしたのか、上手い下手関係ありませんでした。蹴ったボールは止まるし、動きが読めない中、奇跡的にも2勝しました。久々にミラクルが起きた雨でした・・・
[PR]

by nishidaiku | 2007-04-18 23:36 | オカサル(フットサル)

甘夏

b0080053_22271095.jpg


熊本の山から甘夏が届きました。甘夏の栽培も楽ではなく、なかなかの重労働であります。(生意気な事いいますが!!自分!栽培したことは!ありません!)
この春収穫に先立ち、親戚のM男おじちゃんが1週間ばかり応援にいきました。その汗と涙の結晶がこの甘夏にしみわたっております。ありがたく頂戴いたしました。感謝 そしていつか私も手伝いに行きたいです。

・・・この時季(春)とれるこのみかんはなぜ、甘夏というのでしょうか・・・
・・・そしてM男おじちゃんこと、【またお】おじちゃんの命名は、また、男が生まれたからまたおという説は、ほんとうでしょうか・・・
[PR]

by nishidaiku | 2007-04-16 22:27 | 熊本県

たったの6枚

横断歩道をいったりきたり。午前中に撮られた撮影時間30分程。
しかもたったの,6枚しかとってないようです。多分3往復くらいですかね?
なのに全世界で有名な写真になってしまうとは・・・
やっぱりラストアルバムなんですかね、ジャケットに採用された写真は、アビーロードスタジオから立ち去る4人の写真でした。
b0080053_22575937.jpg
b0080053_2258864.jpg
b0080053_22581688.jpg
b0080053_2393938.jpg
b0080053_2315211.jpg

[PR]

by nishidaiku | 2007-04-10 21:04 | THE BEATLES

すみれ

北海道のラーメン屋すみれ。
b0080053_20492224.jpg

カップラーメンでありましたが、かなり近いですねやっぱり。
結構こってりでした。もういいですと思いながら、週末友達とノリノリで夜中にこってりラーメン食べました。
b0080053_20492950.jpg

[PR]

by nishidaiku | 2007-04-09 22:21 | 小池さん

ゲットバック

久々にビートルズ!!

【GET BACK】今でもかっこよさが衰えないこの歌、やばいです。ポールの代表作の一つ。ジョンに呼びかけているといわれる詩の内容。『戻ってこいよ!!ジョン 昔のように・・・』

b0080053_14314772.jpg


1966年8月29日、サンフランシスコのキャンドル・スティック・パークでのコンサートを最後に、4人そろって演奏したことのなかったビートルズは、1969年1月30日(寒そう)ロンドンのアップル・ビルの屋上に作られたセットの前に 4人そろって立ちました。

オフィス街にあるアップル・ビルの屋上。アポなしで真昼間に歌いだしたから、道路はかなり大騒動だったようです。でも屋上だったので、ビートルズの前にはなにもない・・・どうせだったら、リバプールのキャバーン・クラブ(ビートルズ誕生のライブハウス)で歌って映像に残してほしい気持ちもありました。 

b0080053_14373957.jpg

ロンドンのオフィス街でわからず、この建物を探すのにかなり迷いました・・・
[PR]

by nishidaiku | 2007-04-04 23:14 | THE BEATLES

ムツゴロウさんってすごいと思う

上野動物園をしのぐ勢いの、旭山動物園かなりの人の多さにびっくりしました。
入場料金580円の安さ・・・
何がすごいかって、近くで見れて、動きが活発でした。そうでないのもいますが・・・。

b0080053_2175753.jpg
b0080053_2181832.jpg
b0080053_2182910.jpg



テレビで飛び込む、白熊をみましたが、私が見たときは不発でした。
b0080053_2185773.jpg


b0080053_21285335.jpg
b0080053_21312310.jpg
b0080053_22313753.jpg

動物園なんて何十年ぶりだろ・・・
[PR]

by nishidaiku | 2007-04-02 23:22 | 癒し
line

わたくしのお気に♪


by nishidaiku
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30