<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧


春 さくら   

b0080053_235219.jpg
b0080053_2353250.jpg

[PR]

by nishidaiku | 2008-03-30 23:05 | 四季折々

天璋院 篤姫          

b0080053_21505157.jpg


 毎週かかさず見ている大河ドラマ。ここ最近思わず涙ぐんでしまうシーンの連続です。ちょうど両国にある江戸東京博物館で、篤姫展をやっているので見てきました。新撰組展以来2度目です。見物人が多いのでとてもゆっくり見物みれる状況ではありませんので、500円で音声ガイド借りて成功でした♪
[PR]

by nishidaiku | 2008-03-24 22:13 | 幕末とか歴史

温故知新

 熊本県の最北にある山鹿市鹿北町。人口5千人。
特産品は灯籠・うちわ・鹿北茶などなど
 昔は、参勤交代の道となる「豊前街道」が整備され、熊本藩・人吉藩・薩摩藩がこの道を往来したようです。
b0080053_23165852.jpg
b0080053_2317782.jpg

 とにかく山に囲まれたところです。父方の本家があるので訪ねました。記憶がない頃きたので、何十年ぶりというか初かな。お墓に御参りして散歩してきたついでに写真とりました。この村には親戚ばかりで、まだ見ぬ親戚に会ってみたい。
 
 家は築?155年前?とリフォームした際、小屋の柱に嘉永6年(1853年)とかかれてました。削った石のお風呂とかありました。(さすがに使用していない)空気がおいしいせいか、米とかおいしいです。
b0080053_23171552.jpg
b0080053_23113439.jpg


 弘化4年(1847年) 6月24日没 行年83歳 N田長右衛門 ??私の祖父の祖父の祖父?家は代々多久の庄屋を勤めて。庄屋としては原の用水路開拓に大功あったひと。? 

 鹿北町の頂上を流れる生活用水路『原井出』という集落があり、

 ●水路完成前の原集落には、少しの収穫と、水汲みの過酷の日々で、『原には嫁に行くな』とまで言われる。貧困な集落。
 ●文政6年(1823年)多久村 庄屋 長右衛門は飢えに苦しむ人々を救うには、水路を開削し開田意外にないと、私財を投入する。
 ●その作業は想像を絶し、連日の激しい労働に飽きた村人が、長右衛門に罵倒を浴びせる。しかしその罵倒にめげず、じっと我慢する。
 ●5年の歳月が流れ苦難の末、長さ1里(4キロ) 幅3尺(90センチ)の水路が完成し、村人は喜びに泣きぬれる。
 ●村人の喜びと引き換えに、長右衛門 無一文になる。

平成9年、細川家の古文書の解読で、わかったようです。
[PR]

by nishidaiku | 2008-03-22 00:14 | 熊本県

田中橋(たんなかはし)

b0080053_2356719.jpg


昔、昔年貢を納めるのに大事な土橋でしたが、洪水でたびたび橋は流され、村人は困ったそうです。そこで安政5年(1858年)、細川藩の許しを得て、お金を出し合い、農民の奉仕活動でできあがった、鹿北町で一番古いめがね橋。

熊本県山鹿市鹿北町にて
[PR]

by nishidaiku | 2008-03-17 23:15 | 熊本県

法事

 1周忌。祖父のことを思い出そう・・・そして残された人たちが顔を合わせ今を語ろう!
というコンセプト。

孫代表みたいな感じで下座に座り、正直誰が誰だかわからない私でしたが、無難にお酌しておきました。お膳もよかったのですが、既に前夜の暴飲暴食で、お膳には触れることは出来ませんでした。

祖父の話はあまりしなかったような・・・感じではありましたが、なかなか会えない親戚同士で、楽しいひと時をつくってくれた、祖父に感謝。

b0080053_2212145.jpg
b0080053_22121088.jpg
b0080053_22124914.jpg


その夜、祖父の話になりました。あまり無駄口をたたかず、お酒を好んでいた祖父。言うこと黙って聞く、自分にはやさしい祖父でしたが、身近にいたいとこにとってはかなり恐い祖父でもありました。そんな☆一徹ばりの祖父ですが、私が生後間もない頃、座布団に私を置き、酒を飲んだそうです。成人したときには、先祖の永延深夜まで聞かされました。

ある時、祖父に怒られたいとこは、『くそじじいー』といいはなった瞬間、殺気を感じとったいとこは、はだしで暗闇の田んぼに逃走。

そしてある時は怒られたいとこは、旧馬小屋に閉じ込められ、暗闇の恐怖で扉を破壊し脱出、そしてそのまま田んぼに逃走。 との事でした。
[PR]

by nishidaiku | 2008-03-12 22:36 | 熊本県

馬刺し

b0080053_2291314.jpg

熊本だしと馬刺しを食べにいこうと言い出しましたが、時間も時間で、飲食街に出るのは少々時間がかかるので、近くの肉屋で馬刺しを購入。 
100g、1200円の赤み。これにあぶらがのってくると高くなるようです。これでも高いけどね。

醤油としょうがをたれに馬刺しをつけ、おいしく堪能しました。♪
[PR]

by nishidaiku | 2008-03-11 23:05 | 熊本県
line

わたくしのお気に♪


by nishidaiku
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31